ご利用について

浦安商工会議所インキュベーション施設のご利用にあたっては、以下の管理要領を遵守してください。

設置

浦安商工会議所は、起業家の支援を目的として、事務所や会議室などのハード面と、商工会議所・行政・金融機関・専門家によるソフト面の支援を提供することで、創業から事業化にいたるまでの各種の支援を行うために、浦安商工会議所インキュベーション施設(以下「インキュベーション施設」という)を設置する。

名 称 所在地
浦安商工会議所インキュベーション施設 浦安市当代島1丁目16番21号 フェニックス2階

施設

インキュベーション施設は、以下のとおりとする。

  • インキュベート室(2室)
  • プレインキュベート室(4室)
  • 商談室(1室)
  • 共同利用(台所・トイレ)

事業

インキュベーション施設は、次に掲げる事業を行う。

  • 経営及び創業・事業承継に関する相談に関すること。
  • 創業者の育成のための施設の提供に関すること。

2. 前各号に掲げるもののほか、インキュベート施設の設置目的を達成するために必要な事業

管理

インキュベーション施設の管理は、浦安商工会議所が事業用定期建物賃借用契約に基づき行い、施設の警備は警備会社に委託する。

業務の範囲

浦安商工会議所が行う業務の範囲は、次のとおりとする。

  • 第3条各号に掲げる事業の実施に関する業務
  • 第7条第1項に規定する契約並びに第9条第1項及び第2項の規定による利用の制限等に関する業務
  • 第14条第2項に規定する原状の回復の指示に関する業務
  • インキュベーション施設の維持管理に関する業務

2. 前各号に掲げるもののほか、会頭が別に定める業務

インキュベーション施設の利用

インキュベーション施設は、浦安商工会議所が定める時間内に利用することができる。
浦安商工会議所が特に必要があると認めるときは、その利用時間を変更することができる。

利用の契約

インキュベーション施設を利用しようとする者は、浦安商工会議所インキュベート室賃貸借契約書・プレインキュベート室賃貸契約書を結ばなければならない。

2. 浦安商工会議所は、インキュベーション施設の管理上必要があると認めるときは、前項の許可に条件を付することができる。

利用の不契約

浦安商工会議所は、次の各号のいずれかに該当するときは、前条第1項の契約をしないものとする。

  • 公の秩序を乱し、又は善良な風俗を害するおそれがあると認められるとき。
  • インキュベーション施設を破損し、又は滅失するおそれがあると認められるとき。
  • 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団員の利益になるとき。

2. 前各号に掲げる場合のほか、インキュベーション施設の管理上支障があると認めるとき。

利用の制限等

浦安商工会議所は、次の各号のいずれかに該当するときは、インキュベーション施設の利用を制限し、若しくは停止し、第7条第1項の契約を取り消し、又はインキュベーション施設からの退去を命ずることができる。

  • この要領又は浦安商工会議所インキュベート室賃貸借契約書に基づく契約に違反したとき。
  • 偽りその他不正の手段により第7条第1項の契約を受けた事実が明らかになったとき。
  • 前条第1号から第3号に規定する利用不契約の事由が発生したとき。
  • インキュベーション施設の管理の業務に従事する者の管理上の指示に従わないとき。

2. 前各号に掲げる場合のほか、インキュベーション施設の管理上支障があると認めるとき。

3. 浦安商工会議所は、第7条第1項の契約を受けた者が同条第2項の規定により付した条件に違反したときは、前項の規定による処分をすることができる。

インキュベート室・プレインキュベート室の使用者の要件

インキュベート室・プレインキュベート室を使用できる者は、次の各号のいずれにも該当する者とする。

  • 新たに創業しようとする者又は浦安商工会議所のインキュベート室の使用を開始する時点で創業後5年を経過しない者
  • 浦安市の産業の振興に寄与することが期待される事業を行う者
  • インキュベーション施設のインキュベート室を事業活動の本拠とする者
  • インキュベーション施設のインキュベート室からの退去後、浦安市において事業を行う意志を有する者
  • その者の行う事業が第9条第1号から第3号に規定する利用不契約の事由に該当しないもの

インキュベート室の使用の許可

インキュベーション施設のインキュベート室を使用しようとする者は、会頭の許可を受けなければならない。許可に係る事項を変更しようとするときも、同様とする。

2. 浦安商工会議所は、前条各号に該当する者で適当と認めるものに対し、前項の許可をするものとする。

3. 浦安商工会議所は、インキュベーション施設のインキュベート室の管理上必要があると認めるときは、第1項の許可に条件を付することができる。

4. 第1項の利用に係るインキュベート施設のインキュベート室の使用期間は、原則1年以内・プレインキュート室は、原則6ヶ月とする。

5. 前項の利用期間は、会頭が特に必要があると認めるときは、規則で定めるところにより更新することができる。

意見の聴取

浦安商工会議所は、インキュベーション施設にあっては、必要があると認めるときは、第8条第3号に該当する事由の有無について、所轄の警察署長の意見を聴くよう会頭に求めるものとする。

2. 前項の規定による求めがあったとき、又はインキュベーション施設のインキュベート室にあっては必要があると認めるときは、第8条第3号に該当する事由の有無について、所轄の警察署長の意見を聴くものとする。

使用権の譲渡等の禁止

第7条第1項又は第11条第1項の許可を受けた者(以下「利用者」という。)は、利用の権利を譲渡し、又は転貸してはならない。

施設の変更の承認等

使用者は、インキュベーション施設の原状を変更しようとするときは、あらかじめ浦安商工会議所の承認を受けなければならない。

2. 使用者は、前項の承認を受けて原状を変更した場合において、その使用を終了したときは、浦安商工会議所の指示に従い、当該施設を原状に回復しなければならない。

利用料金

使用者は、浦安商工会議所に対し、その使用に係る月額家賃を支払わなければならない。

2. 月額家賃は、浦安商工会議所が会頭の承認を得て定めるものとする。

3. 月額家賃は、前納とする。ただし、浦安商工会議所が特に必要があると認めるときは、この限りでない。

4. インキュベーション施設のインキュベート室の使用に係る月額家賃は、毎月その月の末日までに翌月分を支払わなければならない。

利用料金の不返還

既に支払われた月額家賃は、返還しない。ただし、規則で定める場合その他浦安商工会議所が特に必要があると認める場合は、その全部又は一部を返還することができる。

ページトップへ